たくさん食べるためにちょこっと走る応援専門怠け者陸上部員の日記
by kei
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
うちごはん
そとごはん
家飲み
モラタメ
お菓子

植物
写真
好きなもの
学び
会社
陸上
日々
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
kebweb*log
つるんたらん田舎だより
あんちえにっき
レイコさんの鹿児島スケッチ
macoのおつまみ日記
arare day's
王様の耳はロバの耳
photo life o...
WOOL 50%
たぶんカメラ、好きですねん
リンク
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...
ライフログ
検索
タグ
(38)
(5)
(4)
(3)
(3)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" LC-clover1" Skin by
Animal Skin
竹廬山房(ちくろさんぼう)
昨日、自分では、ほろ酔いだと思っていたけど、夜中に目を覚まして、かなり酔っていることに気付いた。ビール1杯、日本酒1杯、白のグラスワイン1杯に加え、4人で白ワインと赤ワイン1本ずつ飲んだのに、酔ってないわけないよな~^^;
少々、記憶が飛んでいるけど、竹廬山房で食べた美味しい料理の紹介です。
d0148610_012569.jpg

夕方、家の近くまでシェフが車で迎えに来てくれ、山奥のお店まで連れて行ってくれました。
緑の綺麗な山に囲まれ、ステキなお庭の一軒家。

d0148610_019154.jpg
30分でお店に到着
この車でシェフ自ら送迎してくれます。

d0148610_0271966.jpg
d0148610_028628.jpg
ベルギー産ビールで乾杯 「CHIMAY」の青ラベル
さっぱりして飲みやすいビール

d0148610_0422521.jpg
次はアルゼンチン産の白ワイン「カメレオン」
料理に合って、辛口でスッキリしていて、なおかつフルーティ…
という、やっかいな注文で出てきたワイン。
まさにピッタリで驚き!
ワインクーラーもオシャレ~^^

d0148610_0292555.jpg
「地蛸のガリシア風」
タコにもキュウリにも、よく合うソースで、一皿目から「美味しい~!」を連呼。

d0148610_040543.jpg
「ヒラソと玉葱のサラダ」
お魚も美味しいけど、メインは玉ねぎ。生のシャキシャキ感とお魚とソースのバランスが絶妙。

d0148610_1211295.jpg
「秋吉台高原牛のラグーと垢田トマトのココット」
トロトロアツアツのココット。こんなに濃厚なココットははじめて。
赤ワインに、ピッタリ~^^

d0148610_1215219.jpg
「メロンのスープ」
メロンとバジルが不思議なハーモニー
途中でさとうきびのお酒を入れて、味の変化を楽しみました。

d0148610_12331.jpg
「ホタテのグリル(ブールブランソース)」
最初の予定は、ブールブランソースだったけど、前回行った時(約1年前)のメニューをチェックされて、同じソースだったことが判明して、急遽変更してくださいました。
きめ細やかなサービス!
甲殻類のソース?だとか、すでに酔っていて記憶が…^^;

d0148610_1233793.jpg
「グラニテ」
お口直しのシャーベット、さっぱりした甘みでシャキっと。

d0148610_1245330.jpg
「仔羊の炭火焼」
臭みもなく、柔らかくて、美味しいお肉。
まわりにちりばめられている岩塩も、とっても美味しい!
最後は、骨を持って、かぶりつき^^
d0148610_1252975.jpg
塩の美味しさに興味が出て、シェフに色々聞いていたら
6種類の塩を使い分けているそうで、他の塩も味見させてくださいました。

d0148610_1255795.jpg
「パエリア風リゾット」
しっかり味のしみ込んだリゾットは、食べごたえあり。
お腹がいっぱいになったお姉さまの分も食べて、2皿完食。

d0148610_1265065.jpg
「デザート」
酸味もきいて、甘すぎず、ペロリと。これも2つ食べました^^


少食のお姉さまの料理を前菜から食べていたので、ほぼ2人前を食べちゃった^^;
とにかく、美味しい料理とそれにピッタリのお酒、そしてシェフのお話も面白くて、とにかく至福の時を過ごせました!
1日1組限定で、きっちりおもてなししてもらえるお店。
県外からのお客様も多いそうだけど、それも納得!
休日前の予約は年内いっぱいだそうで、平日なら10月以降、少しだけ空いてるとか。
次に行けるのは、いつになることやら…。
[PR]
by kei_hb | 2008-07-10 00:45 | そとごはん
<< 今日も仕込み | ページトップ | 竹廬山房(ちくろさんぼう) >>